忍者ブログ

MIKAのぐうたらな日々

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英会話をしたい田舎の大人たちが集う英会話教室

私は週に一度英会話教室に通っている。年齢層は40代から50代の方が多い。大学生や子育て中の女性がいたりもしたのだが、自分が参加している時間帯のクラスでは見かけなくなった。CMなどでよく見聞きする英会話教室などではなくて、個人で日本在住歴20年ほどのアメリカ人が経営する小さな教室に通っている。教室は駅前や学校付近ではなく田舎の閑静な住宅街の中にある。私は1年半ほどの通学で、実に様々な動機で人々が住宅街にある1つの小さな英会話教室に集まる様子を目の当たりにしてきた。人の集まり方とはいかに曖昧にして、自己中心的であることかを思い知った。アメリカンフットボールが好きで、ジムにやってくるブラジルや台湾の人たちとコミュニケーションをとりたいとやって来る40代の男性。会社で来年にはマレーシアに行かなければならないから半年ほど詰め込みで英会話にどうにか馴染みたいとやって来た30代男性。息子が先に教室に通っていたことがきっかけで自身も通い始めて早10年という50代の女性。皆概ね親切で互いのプライベートを尊重しつつ、互いのボキャブラリーの不足を補い合っている。在日歴20年とあって日本語がペラペラのS氏だが自身のレッスンでは皆が日本語を口にしてはいけないというのが基本のルールとなっている。最近何があったかを順番に紹介しあったあとにボードゲームやジェスチャーゲームのようなことをして約45分ほどで毎週のレッスンは終了する。コンパクトかつ初心者にとっても取り組みやすいと思う。しかし会話は会話。流れたり脱線することもしばしば。日本語を使わずには伝えきれない30代の男性は会話に対しての反応も少し勢い頼みの様子である。スポーツではそれで惜しみなく自身の力を発揮できているのだろうが、テーブルで向かいあっての会話にまでもスポ根を持ち込むには少々無理があるだろう。マイブームはハリーポッターを読むことである女性はコツコツ英語を勉強していることが功を奏して着実にスキルアップしている。年末にシドニーへ旅行に行く予定だそうだ。田舎町の某住宅街に建つ1件の小さな英会話教室。こども含める生徒数は60人ほどだろうか。今日も平和にレッスンが行われている。

妊婦の貧血。病院で処方された鉄剤が合わない(吐き気や下痢)
PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- MIKAのぐうたらな日々 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]